intloop

test
資料ダウンロード
イベント・セミナー情報

イントループ ニチバン株式会社の基幹システム刷新「ERPによる刷新を全面支援」

お知らせ
2022.09.13

コンサルティング事業、フリーランスのエンジニアやコンサルタント向けプロジェクト案件紹介事業などを行うINTLOOP株式会社(よみ:イントループ 本社:東京都港区 代表取締役:林 博文、証券コード:9556、以下当社)は、この度、ニチバン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:高津 敏明、以下 ニチバン)において、財務会計・管理会計、販売管理、購買管理、生産管理といった基幹業務を、SAPによるシステム刷新プロジェクトにおいて、ニチバン本体のみならず、国内グループ企業への展開まで、企画段階から、実装・運用改善まで一貫したコンサルティングサービスを提供したことをお知らせします。


■ニチバンの目指す姿と基幹システム全面刷新
ニチバンでは「ケアリーブ」・「ロイヒ」といった主力製品を保有しており、製品力に加えインバウンド需要を基に売上を伸ばしてきましたが、社会情勢における売上伸び率の鈍化といった経営環境に直面し、中長期ビジョンとして2030年に新製品比率・海外比率を従来比で4倍以上となる30%を目指し、その中長期計画として「進化・深化」と「変革」5か年計画「ISHIZUE 2023」を発表しました。

■ニチバンが抱えていた課題
①多数のレガシーシステムの存在

システム刷新前はレガシーシステムが多数存在し、事業の発展・中期経営計画の実現がIT側面において足かせになっていた部分がありました。中長期ビジョンを達成するためにニチバン本体のみならず、国内外のグループ会社を含めた一体経営を・DX推進を目指し、その礎のひとつとなる基幹システムの刷新を断行することを決定し、中長期ITロードマップに基づき、段階的リリースを確実に実現しています。

すでに財務会計・管理会計・販売管理・購買管理・生産管理といった基幹業務に関するニチバンおよびニチバン国内グループ会社へのシステム展開・一元化を完了し、現在は海外グループ会社への展開と、データ活用や業務改善などの施策をさらに進めています。

②大規模プロジェクト推進の人材不足
日本全体がIT人材不足な状況なのに加えて、構想/企画段階・導入段階ともに、ニチバンでは前述した広範囲にわたる業務領域・システム全面刷新を行うためのノウハウ・推進力といった観点で内部人材が圧倒的に不足している状態でした。適切にプロジェクトを推進するために、業務・システム・プロジェクトマネジメントを一気通貫で、ニチバンの立場となって司るプロフェッショナル人材が必要でした。当社はそういった声にお応えし、社員コンサルタントとフリーランスプロフェッショナルコンサルタントのハイブリッド体制でのコンサルティングを実施いたしました。構想/企画段階から導入段階、そしてその後の本稼働サポート、グループ会社展開・データ活用・業務改善の実行において、トータル5年間の継続支援を実施させていただいております。

■得られた効果
従来の乱立していたシステムをひとつのシステムへ統合できたため、以下のような効果(一例)を創出されています。
  • データ一元管理による経営判断の迅速化
  • グループ会社一体となった業務の標準化
  • システム運用のシンプル化
■今後の課題
前述の効果を得ることができたものの、現時点では途中経過だと考えています。蓄積したデータの有効活用を第一の課題としてとらえるとともに、システム刷新・業務に伴い業務メンバーでは一定の負荷を強いている状況があるため、さらなる最適化を推進するために「基幹システム運用プロジェクト」を立上げ、現場(業務部門)からの意見の収集をしながら更なるグループ一体経営を目指す必要がある」と更なる発展を目指している状況です。(ニチバン 執行役員 経営企画室 情報システム部長 奥山尚氏)

■プロジェクトにおけるINTLOOPの役割
INTLOOPは企画段階から、製品選定・導入パートナー選定、システム実装段階でのプロジェクトマネジメント、運用サポートをこれまで5年間一貫して支援させていただきました。従来ニチバン内で属人化していた「勘」・「経験」・「度胸」を本プロジェクトにおいて資産化し、個人と組織の一体運営を推進しています。現在はニチバンとして初となる海外グループ会社へのITの展開におけるサポートを実施しつつ、新システムの更なる有効活用と業務部門が抱える本質的な課題の発見とその解決策の提案・マネジメントといった幅広い領域でのコンサルティングを実施しております。

当プロジェクトでは、INTLOOPの社員コンサルタントに加え、当社が保有するプロフェッショナルフリーランスコンサルタントを各フェーズによって最適にアサインするハイブリッド体制を構築してきました。

各フェーズにおいて求められるスキルが異なる状況において柔軟に対応できる弊社の強み・柔軟性をフルに活用したプロジェクト体制をニチバン様と随時相談しながら最適な形でコンサルティングをさせていただいたことが主要成功要因の一つであると考えます。(INTLOOP コンサルティング事業本部 事業本部長 金栗一憲)

■INTLOOP(イントループ)株式会社について
INTLOOP 株式会社は企業の経営課題解決をミッションとし、社員として所属する国内系・外資系ファーム出身の経験豊富なコンサルタントが担うコンサルティングサービス、約26,000名(2022年4月末時点)の登録を誇るコンサルタント、エンジニアなどのプロフェッショナル人材を支援する人材ソリューションサービスを主軸に展開しています。そのほか、プロフェッショナル人材ソリューションサービスで培ったマーケティングノウハウを提供するデジタルトランスフォーメーションサービス、先端技術を中心とした開発支援を行うテクノロジーソリューションサービスを展開。大手一部上場企業からベンチャー企業まで累計1000社(2022年4月時点)を超える支援実績があります。

会社名:​ INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
代表者:​ 代表取締役 林 博文
所在地​: 東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
設 立:​ 2005年2月
事 業:​ コンサルティング、プロフェッショナル人材支援、テクノロジーソリューション、 デジタルトランスフォーメーション人材紹介
資本金: 10億1600万円 
 URL :​ https://www.intloop.com/

■Webサービス
フリーランスエンジニア案件紹介サービス「TECH STOCK」
https://tech-stock.com/
フリーランスコンサルタント案件紹介サービス「ハイパフォコンサル」
https://www.high-performer.jp/
BtoB向け課題解決プラットフォーム「QEEE」
https://qeee.jp/
フリーランスマーケティング案件紹介サイト「バチグマ」
https://batchgooma.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
本プレスリリースに関するお問い合わせ
INTLOOP株式会社 広報事務局 担当:廣瀬(携帯080-3553-5766)
電話:03-5544-8040 FAX:03-5544-8041 メール:hirose@intloop.com

Contact

営業時間 10:00〜19:00(土日祝休み)