News

イントループとアクシスルートホールディングスが「医療・ヘルスケアのDX推進」の事業シナジー向上に向けて業務協業

コンサルティング事業、企業のDX支援などをおこなうINTLOOP株式会社(よみ:イントループ 本社:東京都港区 代表取締役:林 博文、以下イントループ)と、IT技術を活用して健康寿命に貢献するサービスを創造するアクシスルートホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:近藤 一馬、以下アクシスルートホールディングス)は医療DX推進に関する業務協業を発表します。
 


■本業務協業の背景と目的
国内の医療・ヘルスケア市場におけるDX推進の規模は拡大が予想されております。総務省は、医療・介護・健康分野の情報化推進を提唱し、医療費・介護費の増大や医療資源の偏在といった現状の課題の解決、健康寿命の延伸や医療製品・サービスの強化に向けて、(1)医療・介護・健康分野のネットワーク化の推進や、(2)医療・介護・健康分野における先導的なICT利活用の推進に資する取組を進めています(※1)。一方、医療・ヘルスケアのITシステムは随時改正される関連法への対応や、医療業務に関する知識など、高い専門性が求められる分野でもあり、DX推進へのハードルが高くなる一因となっています。このような背景の中、DX推進において多くのノウハウと実績のあるイントループ社と、クラウド型電子薬歴『Medixs(メディクス)』の開発・運営を始めとし、多くの医療・ヘルスケアのITシステムの開発・保守/運用を手掛けるアクシスルートホールディングスのグループ各社が持つ医療市場への実績を踏まえ、この先、需要が高まる「医療・ヘルスケアDX推進」に向けて、顧客へのサービス向上を目的とした取組に着手します。
※1 総務省「医療・介護・健康分野の情報化促進」https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/iryou_kaigo_kenkou.html


1.医療・ヘルスケア分野のシステム開発およびDX推進におけるナレッジ共有
創業16年以来蓄積してきたIT領域および経営改革のコンサルティングのノウハウをもとに、中小企業から大手企業まで幅広い企業のDX推進を支援するイントループと長年システム開発・保守運用をおこない、自社の医療・ヘルスケア系サービスを開発・販売してきたアクシスルートホールディングスがそれぞれのナレッジを共有することで、医療業界のDX推進に寄与いたします。

2.医療・ヘルスケアDX推進における人材支援および育成
25,000人以上のDXのプロフェッショナル人材を抱えるイントループと医療系システム開発に強みを持つアクシスルートホールディングスが情報共有を密におこなうことで、医療・ヘルスケア分野において上流~下流までを一気通貫対応できる体制を築きます。また、そのナレッジを資産とし今後、医療・ヘルスケア分野で活躍できる先端ITエンジニアを多く育成、輩出してまいります。​

■本業務協業の主な内容
(1)医療・ヘルスケアDX推進の事業分析と要件定義分野のノウハウと専門業務知識の共有
(2)医療・ヘルスケアDX推進のITシステムの開発業務・運用保守業務の人材支援
(3)将来的な医療情報エンジニアの輩出支援
 

 
■イントループの事業コンセプト
お客様に最適な課題解決支援サービスをご提供します
当社は、お客様の経営課題解決のために、『コンサルタントの専門知識や高いスキル』、『実務に特化したメンバーとその業務ノウハウ』を組み合わせ、お客様にとって最適な課題解決支援サービスをご提供します。

■アクシスの事業コンセプト
健康寿命に貢献するサービスを創造する
私たちは、IT技術を活用して、医療従事者の業務を支援し、利用者の健康寿命を伸ばすことに貢献する事業を創出します。

■INTLOOP 代表取締役 林 博文のコメント
昨今のコロナ渦において、医療業界もよりインターネットを活用した新たなサービス展開や業務効率化への取り組みが重要になってきています。一方、医療業界にはITが十分に浸透しておらず、DXという領域については、まだまだ発展の余地が大いにあると感じております。当社では、様々な業種、業態の企業様に対してDX支援をおこなってきましたが、このたび、アクシスルートホールディングス様の医療業界の知見やサービス開発力と当社のコンサルティング力を活用し、医療・ヘルスケア関連事業者様へのDX支援をおこなうことで、医療社会全体の変革に寄与したいと考えております。

■アクシスルートホールディングス 代表取締役 近藤 一馬のコメント
私たちは医療従事者様の現場に寄り添って、自社製品およびお客様のシステム開発を通じて、課題解決に取り組んできました。イントループ様のDX領域でのコンサルティング力と、当社のサービス創造のノウハウ、両社共同で医療現場のDXに貢献して参ります。

■INTLOOP(イントループ)株式会社について
会社名:INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
代表者:代表取締役 林 博文
所在地​:東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
設 立:2005年2月
事 業:コンサルティング、プロフェッショナル人材支援、テクノロジーソリューション、 デジタルトランスフォーメーション人材紹介
資本金:5000万円
URL:https://www.intloop.com/

INTLOOP 株式会社は企業の経営課題解決をミッションとし、社員として所属する国内系・外資系ファーム出身の経験豊富なコンサルタントが担うコンサルティング事業と、約25000名超の登録を誇るコンサルタント、エンジニアなどのプロフェッショナル人材を支援する人材ソリューション事業を主軸に展開しています。そのほか、プロフェッショナル人材支援事業で培ったマーケティングノウハウを提供するデジタルトランスフォーメーション事業、先端技術を中心とした開発支援を行うテクノロジーソリューション事業も展開。大手一部上場企業からベンチャー企業まで500 社を超える支援実績があります。

■Webサービス
フリーランスエンジニア案件紹介サービス「Tech Stock」
https://tech-stock.com/
フリーランスコンサルタント案件紹介サービス「ハイパフォコンサル」
https://www.high-performer.jp/
BtoB向け課題解決プラットフォーム「QEEE」
https://qeee.jp/
フリーランスマーケティング案件紹介サイト「バチグマ」
https://batchgooma.com/

■アクシスルートホールディングス株式会社について
会社名:アクシスルートホールディングス株式会社
代表者:代表取締役 近藤 一馬
所在地​:東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDC渋谷ビル8F
設 立:2008年4月
資本金:53,845,000円
URL:https://axisroot-holdings.co.jp/

<グループ会社>
・株式会社アクシス
医療現場をITでつなぐ『クラウド型電子薬歴』のリーディングカンパニーです。
新型コロナ予防のために「3密」削減に貢献する処方箋送付システム『スマホよ薬』やオンライン服薬指導システム『Medixsリモート調剤薬局』、全国47都道府県で導入され導入実績日本最大級*を誇るクラウド型の電子薬歴システム『Medixs(メディクス)』を提供しています。最先端のITにより、調剤薬局の服薬指導の効率化と品質向上を強力に推進しています。

 ・アクシスイノベーション株式会社
お客様のビジネスの成功をゴールとするエンジニア企業です。
DX事業の立ち上げから運用まで、トータルな支援が可能です。グローバルな大型案件や医療関連などの分野で、お客様の業務に積極的に貢献しています。

 ・株式会社アクシスメディコ
調剤薬局の業務効率化とサービス品質向上に貢献する、クラウド型電子薬歴 『Medixs(メディクス)』のサービス展開を支援する会社です。
地域医療の一翼を担う調剤薬局の皆さまからのご相談に日々お応えしています。
 *当社調べ 2022年1月現在
※「スマホよ薬」「Medixs(メディクス)」はアクシスルートホールディングス株式会社の登録商標です。
※文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
本プレスリリースに関するお問い合わせ
INTLOOP株式会社 広報事務局 担当:廣瀬(携帯080-3553-5766)
電話:03-5544-8040 FAX:03-5544-8041 メール:hirose@intloop.com
プロフェッショナル人材への
お問合せはこちら

外部人材活用に役立つ資料をダウンロード 採用難の時代に知っておきたい「外部人材活用」についてのガイドブックをまとめました